ブログ運用

フリーランスの確定申告の会計ソフト|やよいの青色申告は初めての人におすすめ

フリーランスの確定申告の会計ソフト|やよいの青色申告は初めての人におすすめ

年末調整がある会社員と違い、フリーランスになると、自分で確定申告をしなければいけません。

フリーランス(個人事業主)の確定申告に必須と言っても過言ではないのが、会計ソフト

会計ソフトを使うことで、簿記の知識が無くても、在宅で簡単に電子申告が行えます

初めて青色申告をするなら分かりやすい方がいいので、会計ソフト選びは失敗したくないですよね。

私はどれにしようか非常に迷いましたが、やよいの青色申告オンラインに決めました!

結果、簿記の知識一切なしでポンコツな私が簡単に初めての青色申告(e-taxでの電子申告)を終えることができました。

本記事では、私がやよいの青色申告オンライン選んだ理由と使ってみた感想をご紹介していきます。

\公式サイトを先に見たい方はこちら/
やよいの青色申告オンライン

フリーランスの初めての確定申告で会計ソフトを選んだ時の状況

フリーランスの初めての確定申告で会計ソフトを選んだ時の状況

私がフリーランスになり、初めての確定申告で会計ソフトを選んだ時の状況を簡単にご紹介しておきます。

確定申告時の私の状況

私の確定申告時の状況は下記です

  • フリーランス(個人事業主)
  • 初めての青色申告
  • 会計ソフトの使用経験なし
  • 簿記の知識一切なし
  • Windowsのノートパソコン使用

ちなみに数字、計算も苦手です。

初めて青色申告した私が悩んだ確定申告ソフト

私が悩んだ確定申告ソフトは下記3つです。

  • 会計ソフトfreee(フリー)
  • 弥生(やよい)
  • マネーフォワード

上記3つはかなり有名なので、聞き覚えがある方も多いかもしれません。

開業届と青色申告承認書はfreee(フリー)で作成したので、会計ソフトもフリーを候補に入れていました。

やよいの青色申告オンラインに決めたのには理由があります。

1年間無料でお試し▶やよいの青色申告オンライン

確定申告の会計ソフトをやよいの青色申告オンラインに決めた理由

確定申告の会計ソフトをやよいの青色申告オンラインに決めた理由

3つの会計ソフトで悩んでいた私が『やよいの青色申告オンライン』に決めた理由は5つあります。

  • 全ての機能が1年間無料で使える
  • 2人に1人が利用している程、ユーザーが多い
  • インストール不要で簡単に使える
  • スマート取引取込とかんたん取引入力の機能がある
  • e-taxよる電子申告(65万円の青色申告特別控除が受けられる)が従来のe-taxの手順に比べて少ない手順で出来る

順に解説していきます。

全ての機能が1年間無料で使える

やよいの青色申告オンラインの「セルフプラン」は全ての機能が1年間無料でお試しできます。

全ての機能が利用できて、確定申告書が無料で作成できるというのは試しざるを得ませんでした。

次年度は、8,000円(税抜)/年でキャンセル可能

契約終了月の前月末日までにキャンセル可能となっています。

契約更新をキャンセルしたからといってキャンセル料は取られないので、1年間無料で使ってみて、もしも使いにくかったら他社に乗り換えるという考えでいいと思います。

1年間無料でお試し▶やよいの青色申告オンライン

2人に1人が利用している程、ユーザーが多い

やよいの青色申告オンラインはクラウド申告ソフトシェアNo.1で、2人に1人は弥生を使っているくらい人気です。

顧客満足度が高い=信頼できる証拠です。

たくさんの人が利用していればネットにたくさん情報があるので、分からないことを調べる際も安心だと思ったのもやよいの青色申告オンラインを選んだ理由の1つです。

インストール不要で簡単に使える

やよいの青色申告オンラインはクラウドなのでインストール不要

すぐに使い始めることが出来ました。

また、バージョンアップも不要で、いつでも最新バージョンを使えます。

もしパソコンが壊れても、データ自動バックアップがあるので安心です。

1年間無料でお試し▶やよいの青色申告オンライン

スマート取引取込とかんたん取引入力の機能がある

やよいの青色申告オンラインには「スマート取引取込」と「かんたん取引入力」の機能があります。

スマート取引取込とは


銀行明細、クレジットカードなどの取引データ、レシートや領収書のスキャンデータやスマホアプリで撮影したデータを自動仕訳してくれる機能です。

入力と仕訳の手間が、かなり省けます。

かんたん取引入力とは

簿記知識がなくても、青色申告に必要な複式簿記帳簿が自動作成できます。

日付や金額などを入力するだけでOKなので、簿記の知識が一切ない私でも、簡単に複式簿記帳簿が作成できました。

スマートフォンからも入力ができます。

e-taxによる電子申告(65万円の青色申告特別控除が受けられる)の手順が少ない

令和2年(2020年)分の確定申告から青色申告特別控除が改正され、65万円の青色申告特別控除を受けるにはe-Taxによる申告(電子申告)または電子帳簿保存(仕訳帳・総勘定元帳)を行う必要があります。

やよいの青色申告オンラインを使えば、従来のe-Taxに比べて少ない手順で申告をすることができます。

e-Taxをするためには、マイナンバーカードや市販のICカードリーダーライターの準備が必要です。

せっかく青色申告をするのなら、65万円の 青色申告特別控除は絶対に利用したいと考えていたので、簡単にe-Taxによる電子申告が行える「やよいの青色申告オンライン」を選んで正解でした。

e-Taxという名前だけで難しそうなイメージがありましたが、申告書類作成までできていれば送信するだけの話なので、本当に簡単でした!

1年間無料でお試し▶やよいの青色申告オンライン

フリーランスおすすめ確定申告の会計ソフト!やよいの青色申告オンラインの機能

フリーランスおすすめ確定申告の会計ソフト!やよいの青色申告オンラインの機能

青色申告は日々の取引入力→帳簿の作成→確定申告書類の作成というステップで行うことになります

やよいの青色申告オンライン1つで、上記のステップ全て(日々の取引入力から確定申告書類の作成まで)が完結します。

日々取引入力を行えば、入力した取引の集計結果がグラフで表示されるレポート青色申告に必要な帳簿が作成されます。

『スマート取引取込』を使えば、取引データ、スキャンデータ、撮影したデータを自動仕訳してくれるので、入力と仕分けの手間が省けます。

また、『かんたん取引取込』を使えば、青色申告に必要な複式簿記帳簿が自動作成できます。

あとは確定申告の時期になれば確定申告申告書類作成のステップに入るだけですが、各種控除額も自動で計算されて確定申告書類が出来上がるので、面倒な計算は不要です。

つまり、ほぼ自動です。

初めに「科目の設定」「残高の設定」「固定資産の登録」などの基本的な設定・登録を行うだけで、ほとんど自動で出来てしまいます。

こんなに簡単に確定申告書類作成まで完了するなんて、びっくりしました。

青色申告が初めての方でも安心して利用できますよ。

1年間無料でお試し▶やよいの青色申告オンライン

確定申告の会計ソフト|やよいの青色申告オンラインのまとめ

最後にこれまで解説したことをまとめます。

やよいの青色申告オンラインを選んだ理由
  • 全ての機能が1年間無料で使える
  • 2人に1人が利用している程、ユーザーが多い
  • インストール不要で簡単に使える
  • スマート取引取込とかんたん取引入力の機能がある
  • e-taxによる電子申告(65万円の青色申告特別控除が受けられる)の手順が少ない

やよいの青色申告オンラインはクラウド申告ソフトシェアNo.1で、2人に1人は弥生を使っているくらい人気の会計ソフトです。

クラウドなので、万が一パソコンが壊れても安心。インストール&バージョンアップ不要で、いつでも最新バージョンを使えます。

データを自動仕訳してくれる「スマート取引取込」青色申告に必要な複式簿記帳簿が自動作成できる「かんたん取引入力」があり、 e-taxよる電子申告が従来のe-taxの手順に比べて少ない手順で完了します。

「セルフプラン」は全ての機能が1年間無料でお試しOK

やよいの青色申告オンラインは、簿記の知識が無くても青色申告が可能で、日々の取引入力から確定申告書類の作成までがひとつで完結する最強の会計ソフトです。

使おうか悩んでいる人は、とりあえず1年間無料でお試ししてみるといいかも⋯。

\公式サイトを見てみる/
やよいの青色申告オンライン
お得情報

人気の商品が毎日お買得価格で登場Amazonのタイムセール▼

 

Amazon全ジャンルのクーポンはこちら

ブログで稼ぎたい人向けの書籍
関連記事