ブログ運用

TwitterカードをWordPressで超簡単に設定する方法

TwitterカードをWordpressで超簡単に設定する方法

ブログを更新したら、ツイッターにも投稿する方が多いと思います。ただ、URLを載せるだけだとなかなかクリックしてもらえないですよね。

そこで有効なのが、「Twitter Card」の設定です。

プラグイン「All in One SEO Pack」を使えば下記のように、作成したアイキャッチをそのまま大きくツイッターに載せることが出来ます。

ツイート例

私も初めは設定方法が分からず調べましたが、「All in One SEO Pack」は日々アップデートして表記が変わるので、古い記事のものは参考にならず困りました。

この記事は2019年6月最新版です!初心者の方でも設定できるよう、分かりやすく説明していきます。

ねずみん
ねずみん
とても簡単にできるので、安心して下さいね♪

「All in One SEO Pack」をインストール

WordPress管理画面にログイン。左側に並んでいる項目の中の「プラグイン」→「新規追加」をクリック。

すると下記のような画面が表示されますので、右上の検索窓に「All in One SEO Pack」と入力して検索します。

表示されたプラグインを有効化にします。

プラグインインストール画面

ソーシャルメディア設定をアクティベート

次に、All in One SEO Packのソーシャルメディア設定をアクティベートします。

難しく聞こえるかもしれませんが、ボタンを1回押すだけです!

先ほどプラグインを有効化にしたことで、左側の項目に「All in One SEO」が勝手に追加されていると思います。カーソルを合わせると「機能管理」が表示されます。

機能管理」画面にて、「ソーシャルメディア」の中にあるActivate」のボタンをクリックすると完了です。

アクティベートにした後の表記は「Deactivate」になります。機能管理画面

Twitter設定

ソーシャルメディアをアクティベートにしたことで、「All in One SEO」の項目に「ソーシャルメディア」が表示されたと思います。

下にスクロールしていくと、「Twitter設定」があるので、設定していきましょう!

項目が4つあるので順番に説明していきます。

ソーシャルメディア設定
デフォルトTwitterカード 要約の大きい画像を選びます。
Twitterサイト @から始まるアカウント名を入力します。
Twitter投稿者を表示 チェックを入れます。
Twitterドメイン ツイッターURLのドメイン部分を入力します。アカウント名から@を取ったものを入力すると覚えてもらえればOKです。
ねずみん
ねずみん
最後に「設定を更新」ボタンを押すのを忘れないでね♪

これで設定は完了です!

Twitterカードが更新されるか「Twitter Validator」で確認

最後に、Twitterカードが更新されるか確認してみましょう。

「Twitter Validator」というツイッター公式のサービスがあるので、アクセスします。Twitter Validator

ログインしたら、Card URLにシェアしたい記事のURLを入力後、「Preview card」ボタンをクリック!

すると、右側にシェアした際のイメージが掲載されたと思います。

以上で全ての作業は終了です。

この設定を行っておけば、投稿画面でアイキャッチ画像を登録するだけで、あとはツイートにURLを載せるとポンッとツイッターカードが表示されます。

プラグインを使えばコードをいじる必要はなく、誰でも簡単にできるのでおすすめです。

ぜひAll in One SEO Packを活用して、ツイッターカードを設定してみましょう!

アフィリエイトをする上で登録必須のASPはこちら🔽

【登録必須】ASPまとめ!アフィリエイトで稼ぎたい人におすすめ
【登録必須】ASPまとめ!アフィリエイトで稼ぎたい人におすすめ自分のメディア(サイトやブログ)を持っている方がアフィリエイトを始めるには、ASPに登録する必要があります。 ASPとは成果報...

 

ブログで稼ぎたい人向けの書籍
関連記事