ブログ運用

WordPressは難しい?初心者が壁にぶち当たりまくっている話

WordPressは難しい?初心者が壁にぶち当たりまくっている話

WordPressを開設して2週間が過ぎ、今日は16日目です。

記事は固定ページ(プロフィール、プライバシーポリシー、免責事項)を除くと14記事目になります。

ブログを運営しているからには、たくさんの人に読んで頂きたいです。しかし、その為には「読んでくれる人に役に立つ記事を書くべきだ」とよく聞きます。

もはや、どういうことを書いたらこんな私が役に立てるんだろう。とマイナス思考に悩んでいました。そんな時、ふと思ったんです。

私は、伝えたいことがあってブログを始めたんだ。

こうして壁にぶち当たっている自分も包み隠さず発信しよう!

ということで、ブログを始めてどのようなことにつまづいて、悩んで、解決したのか。現時点で、私が乗り越えてきた壁についてお話していきます。

SSL化が遅くて焦る

私はサーバーをmixhostで契約しました。mixhostは簡単にSSL化出来るという利点があり、「https://」から始まるURLでドメインにアクセスするだけで、SSL化されたWordpressを運用することが出来ます。

詳しくは過去記事に記載しています。

コスパ良すぎる最強のレンタルサーバー!mixhostが超おすすめ
mixhostが超おすすめ!最強のレンタルサーバーでコスパ良すぎWordPressでブログやサイトを開設するには、レンタルサーバーとの契約が必要です。 サーバーの種類はたくさんあります。 ...

しばらく待たなければSSL化されないことは知っていましたが、すぐ反映されるという噂も耳にしました。

10時間程経ってもSSL化はされておらず、とても不安になりました。

大した知識もなく見様見真似で設定していっただけなので、

ねずみん
ねずみん
もし、明日になってもSSL化されていなかったらどうしよう。何が原因か分からないから、解決のしようがないなぁ⋯。やっぱり自分にはWordPress開設なんて無理だったんだ。

心配性な私は、そんなことを考えてしまって不安で眠れませんでした。

翌日おそるおそる開いてみると⋯

SSL化されていました!

本当に、24時間待てばいいだけでした。待つだけで解決!

ねずきち
ねずきち
不安になって損しちゃったね

吹き出しに「変な形の黒いの」がつく

テーマはJINを使用しています。やってみたかった念願の「吹き出し」

JINではとても簡単に吹き出しが表示できるようになっています。

マニュアルを読みつつ進めていたのですが、何度やっても吹き出しに「変な形の黒いの」がつくんです。「変な形の黒いの」とは、このようなものです。

吹き出しのイメージ

ナニコレ???

って感じですよね。

ねずみん
ねずみん
この変な形の黒いのなに?ねずきちくん、お願いだから外して!!
ねずきち
ねずきち
そんなこと言われても、僕も分からないよ~。マニュアル通りにやっているんだよね?どうして正しく表示されないんだろう⋯。

原因は、半角スペースでした。

タグをコピペした後に、半角スペースを消してしまっていたんです。

それ以降、「変な形の黒いの」が表示されることはなくなりました。

目次が表示されない(実はされていた)

目次が簡単に導入できる『Table of Contents Plus』というプラグインがあることを知り、インストール。

見出し2の前に表示されるように設定後、さっそく使用!

ねずみん
ねずみん
あれ?表示されない。

その後、原因を突き止める為に調べましたが、どこのサイトも同じように記載されており、その方法で設定しているはずなのに出ないんです。

調べること1時間半⋯

投稿画面には表示されないので、プレビューして確認してみましょう」との記載!

ねずみん
ねずみん
え、吹き出しみたいな感じでタグが投稿画面に表示されるんじゃないの⋯???(唖然)

プレビューしたら普通に表示されてました(笑)

私がつまずいた点が初歩的なこと過ぎて、どこのサイトにも書いてなかったんですよね。

諦めずに時間をかけて調べれば、解決するということも学びました。

まとめ

結論、Wordpressはそれほど難しくないです。初心者の手助けをしてくれるような分かりやすいテーマもありますし、操作をより簡単にしてくれるプラグインもあります。頑張れば、何とかなります。

難しいのは何よりも、壁にぶち当たりながらも諦めずに続けいていくことだと思います。

野球選手のイチローさんも言っていました。

「遠回りすることが一番の近道だ」と。

誰でもなるべく近道をしたいと思うものですよね。人に聞くのが一番楽ですし。

でも、悩んで、調べて、解決して壁を越えていくことで得るものもあると思います。

近々、私がぶち当たった壁 第二弾も投稿したいと思います。

 

ブログで稼ぎたい人向けの書籍
関連記事