雑記

マイナビのインターンシップ体験談 面接なしでも内定獲得できる方法

マイナビのインターンシップ体験談 面接なしでも内定獲得できる方法

就活中の学生であれば、登録している人が多いマイナビ。私も学生時代に登録して、活用していました。

ねずきち
ねずきち
マイナビにある「インターンシップ」って、何なの?
ねずみん
ねずみん
私、経験したことがある!内定も、もらったよ♪ねずきちくんも参加してみたら?

ということで、マイナビのインターンシップとはどのようなものなのか。経験者である私が体験談を含めてお話していきます。

そもそもインターンシップってなに?

インターンシップとは、学生が就職前に企業で「職業体験」をすることです。

入社後のイメージがしやすいことや、志望動機の裏付けになること、希望する業界や職種を絞ることが出来ることで、より効率的な就活を行えます

私は様々な分野に興味を持っていたので、職種を絞る目的で2社のインターンシップに参加しました。

インターンシップの時期と期間

インターンシップの時期は、大学の夏休みに合わせた8月が圧倒的に多いです。

期間は最短で半日、半年から一年とさまざまです。学業との両立もあるので、時期や期間については周りによく相談して決めると良いと思います。

私は2社とも参加時期は8月で、期間は1週間でした。時期と期間はマイナビの担当者さんと決めました。

インターンシップの内容

インターンシップの内容は企業によりますが、仕事体験だけではなく、グループワークや社員の講義・レクチャーなどを設けている会社もあります。

ご参考までに、私がインターンシップに行っていた会社の体験内容をご紹介したいと思います。

1社目 出版社

DTP系の仕事に興味があった為、こちらを選びました。フリーペーパーを作成している小さな出版社で、従業員は5名ほどでした。

【体験内容】

  • Webページのバナーのデザイン
  • 記事の文章を考える
  • 送付するリストの管理
  • 営業さんの外回りについていく
  • ポスティング など

【感想】

普段使うことがないMacでの作業は勉強になりました。フルタイムでパソコンをする大変さにも気が付きました。少人数の会社だったので、1人1人がどのような仕事を任されて働いているのかなども把握できて、それまで考えなかった視点から就職を意識出来るようになりました。

2社目 カフェ

こちらはマイナビの担当者さんから、人事の方が良い方でおすすめだということでご提案して頂いた会社です。従業員は50名ほどで、セキュリティー会社が運営しているという珍しいカフェでした。

【体験内容】

  • レジ以外のカフェ業務全般

【感想】

仕事内容は普通のカフェ定員と同じでした。しかし、インターンシップ生がお金を触ることは禁止だということで、レジ以外の業務を体験しました。従業員の方とたくさんお話できたことで、たった一週間の期間でしたが、社内の人間関係がある程度分かるほどになりました。セキュリティ会社にカフェ部門があること自体驚きでしたが、更にカフェ勤務の場合でもセキュリティ会社に勤めることになるので、年に数回警備の仕事をしなくてはいけないらしいです(笑)こうした裏事情が把握できることも、インターンシップの良さだと思いました。

マイナビの担当者さんと仲良くなれると有利かも⋯?

マイナビの担当者さんは、とても就活や企業について詳しい方です。また、いろんな学生を見ているので、自分に合った企業を紹介してくれます。

私の場合は担当者さんがごり押しして下さったこともあり、インターン前から企業の方が私に対して好印象を持って頂いていたようで、非常にあたたかく迎え入れて下さいました。

「ハキハキとしたいい子なんですよ~」と一言でも担当者さんが間に入って企業に伝えてくれることで、企業側としては、どんなインターン生が来るのかという不安もありませんし、私も嬉しいのでまさにWinーWinですよね!

私の友達で、とても真面目でいい子なのに、面接が苦手で不採用が続いていた子がいました。しかし、マイナビのインターンに参加したことで、企業から普段の真面目な様子を見て貰うことが出来て、内定をゲットしていました。

「面接では発揮できない本当の自分を、実際に見てもらって採用を判断して頂ける」

というのは大きなメリットですよね。しかし、メリットはそれだけではありません!!

私が感じる最大のメリットとまとめ

それは、インターン中に給料がもらえる ということです。この給料はマイナビ側から支払われます。

企業側としては、無償で少なくともお手伝い程度には働いてもらえますし、インターン生を受け入れることで自社のイメージアップにも繋がります。それに加えて将来の働き手が増えるかもしれないですよね。

インターンシップ生としては、お給料をもらいながら仕事の体験が出来るし、就職先が決まるかもしれない。

本当に、良いことしかないです!就職してから、他の会社に行って体験してみることなどまず出来ないので、絶対に学生のうちにやっておいた方が良いと思います。

インターンシップでの経験は、間違いなく今後の人生に活きます。

私は就職後、1社目にインターンに行った会社の社長さんと、職場でお会いしたことがあります。もちろん、他の会社に勤めていたので少し気まずさはありました(笑)ですが、

私
以前はお世話になりました~
社長さん
社長さん
ここに勤めてたんだね~あの時はありがとう。

なんて、そこからさらに会話が広がりました。インターンをして本当に良かったと思う瞬間が数年後にも訪れるなんて、思いもしませんでした。

就活中の方はぜひ、インターンシップに挑戦してみてはいかがでしょうか。

マイナビは新卒だけでなく、第二新卒の転職にも強いです▼

20代第二新卒の転職ならマイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20's
お得情報

人気の商品が毎日お買得価格で登場Amazonのタイムセール🔽

 

Amazon全ジャンルのクーポンはこちらでゲット♪🔽