雑記

楽器店で働きたい人へ伝えたい!経験者が語る心構えとは⋯。

楽器店で働きたい人へ伝えたい!経験者が語る心構えとは⋯。

「音楽が好き」「楽器が好き」⋯好きを仕事にしたくて楽器店で働きたいという方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

私もその一人で、楽器店で働いていました!

楽器店のスタッフは少し特殊で、実際に働いていた人の話を聞く機会は少ないと思うので、体験談も含めて楽器店スタッフの全てをお話していきたいと思います。

楽器店のスタッフは大きく分けて2種類

楽器店には、大きく分けて2つのスタッフがいます。

  1. 楽器販売店の店舗スタッフ
  2. 音楽教室の運営スタッフ

店舗にも音楽教室が入っているところがほとんどなので、店舗スタッフでも教室運営の仕事をすることがあります。

逆に音楽教室の運営スタッフでも、楽器や楽譜の販売業務をすることもあります。

楽器販売教室運営のどちらに重点をおいた仕事をするスタッフかという違いですが、店舗と教室では、職場環境はまるで違います。

店舗スタッフが主に相手にするお客さんは、年齢層が幅広く、男性も女性も同じ位の割合でいらっしゃいます。

一方教室運営スタッフは、主に相手にするのは音楽教室の先生と生徒(子供が多い)と保護者になります。スタッフも先生も、圧倒的に女性が多いです。

ねずみん
ねずみん
  私は②の音楽教室の運営スタッフをしていたよ 

仕事内容

  • 接客、販売
  • 発注、品出し
  • イベント企画、運営
  • リペア、楽器の手入れ
  • チラシ作成、折込、ポスティング
  • 体験レッスンの準備~実施
  • 教室、スタジオの掃除
  • 入退会の手続き
  • 教材費、月謝の対応

上記以外にも、たくさんの仕事があります。

教室運営の目標は、「生徒を増やすこと」です。チラシを作って、印刷して、折り込んで、配りに行くという一連の流れは、日常茶飯事です!

ポストにチラシを入れに行く以外にも、ショッピングセンターの入り口で配布したり、保育園に置かせてもらえるよう頼んだりする営業の仕事までやっていました。

部署があって仕事が分かれているわけではないので、何から何まで、全部自分でやるんです。大変ですが、とてもやりがいのある仕事です。

給料や休日はある?昇進が早い!!

正直に申し上げると、給料はとても低いです。

店舗はもちろん土日も営業していますし、教室は日曜日と大型連休はお休みでしたが、発表会やイベントが多いので、休みは少なすぎる程ないです。

ですので、辞めていく人が非常に多いのが事実です。このようなデメリットに反してメリットは、昇進が早いので、若くてもすぐ主任クラスに上がります。

心構えとまとめ

楽器店で働きたい人に知っておいてほしいのは、

  • 休日が少ないので、自分が大好きな音楽を楽しむ時間が少なくなること
  • 給料が低いので、楽器を買うお金が貯まらないこと
  • 意外と地味な業務(雑用)が多いこと です。

音楽が好きであっても、給料が低いとそれだけ趣味に回せるお金が少なくなりますし、休日が少ないと趣味を楽しむ時間が減ってしまいます。

私自身、「音楽を習いに来るお金と時間の余裕があっていいな。」なんて生徒さんを羨ましく思ったこともありました。

しかし、社員割で安く商品を変えたり、スタジオを使えたり、音楽関係の仲間が増えたりと、良いこともあります。

上記を踏まえた上で楽器店で働いてみたい方は、まずバイトから働くことをお勧めします。

未経験でも出来る一般事務の仕事内容!メリット・デメリット含め解説
未経験でも出来る一般事務の仕事内容!メリット・デメリット含め解説一般事務について、オフィスでの漠然とした事務仕事というイメージで、実際にどのような仕事か内容をよく知らないという方が多いと思います。 ...
お得情報

人気の商品が毎日お買得価格で登場Amazonのタイムセール🔽

 

Amazon全ジャンルのクーポンはこちらでゲット♪🔽